とよだ歯科医院

MENU

入れ歯

入れ歯

人口の歯を装着することで、失った歯を補うのが「入れ歯(義歯)」による治療です。

歯を失ったままで放置すると、口元の印象が変わったり、噛み合わせが変化することで健康上に問題が起きやすくなるなど、悪影響が出てきます。

それを防ぐためにも、入れ歯を用いてお口の中の機能を正常に保ちましょう。
当院では、保険診療の入れ歯はもちろん、美しさや機能性を追求した自由診療の入れ歯も取り扱っています。

当院の入れ歯治療の特徴

患者さまの状態やご希望に合わせた入れ歯を

当院では、患者さまのお口の中の状態を細かく診断し、痛くなくしっかりと噛める入れ歯をつくります。

保険診療の入れ歯はもちろん、自由診療の入れ歯にも対応しているので、審美性やフィット感、食事の際の感覚など、ご要望に応じて最適な入れ歯をご提案いたします。
その際は治療期間や費用なども詳しくご説明しますので、ご安心ください。

既存の入れ歯の調整やつくり替えにも対応

既存の入れ歯の調整やつくり替えにも対応

新たに入れ歯をつくる患者さまだけでなく、既存の入れ歯が合わなくなってきたという患者さまや、他院でつくった入れ歯をつくり直したいという患者さまにも対応しています。

お気軽にご相談ください。

当院の入れ歯の種類

保険診療の入れ歯

義歯や床の部分がプラスチックでできている入れ歯です。

自由診療の入れ歯に比べてスピーディに出来上がるのと、料金が安いのがメリットですが、使用できる素材や製作工程が定められているので、個人によっては装着時に違和感がある場合もあります。

(自由診療)ノンクラスプデンチャ―

部分入れ歯の場合は、金属のバネを天然歯に引っかけて入れ歯を固定しますが、ノンクラスプデンチャーの場合は、この金属バネがありません。

そのため見た目が美しく、フィット感が高いのも魅力です。

(自由診療)金属床

保険診療の入れ歯は床の部分が分厚いプラスチィックですが、金属床の場合は、薄い金属製の床になります。

そのため装着時の違和感が少なく、食事の温度が伝わりやすいなどのメリットがあります。

(自由診療)シリコンデンチャー

床の部分が柔かいシリコンでできた入れ歯なので、装着時の痛みがほとんどないのが魅力です。

歯茎にしっかりフィットするので、装着時の違和感も少なくなります。

ご相談はお気軽にどうぞ

096-368-8078

診療時間 9:00~12:30/14:00~19:00

院長ブログ
Facebook
SJCD
WEB予約
top