とよだ歯科医院

MENU

インプラント

インプラント

「インプラント治療」とは、失った歯を補うために、顎の骨にインプラント(人工歯根)を埋入し、その上に義歯を装着する治療法です。

入れ歯やブリッジなどに続く「第三の歯」といもいわれています。
入れ歯のようなグラつきや違和感がなく、見た目が美しいのが特徴で、自分の歯のようにしっかり噛める安定感が魅力です。

当院では、大学病院で口腔外科を専門にしてきた院長が治療を担当し、高性能の医療機器を完備して、安全なインプラント治療を行っています。

当院のインプラント治療の特徴

口腔外科が専門の医師が治療

口腔外科が専門の医師が治療

外科手術を伴うインプラント治療では、大学病院で口腔外科の分野を専門にしてきた当院の院長が治療を担当します。

衛生管理がなされたオペ専用の個室で治療を行いますので、ご安心ください。

歯科用CTで正確に診断

インプラント治療を行う前に、高性能な歯科用CTを用いて詳細な診断を行っています。

従来のレントゲンでは分からないお口の中の構造を、3D映像で確認ができるので、神経や血管を傷つけることなく安全な治療につながります。

ガイドシステムで詳細にシミュレーション

当院では、「新プラント(SIMPLANT)ガイドシステム」を採用しています。

これは、CT撮影した画像をもとにインプラント治療の計画を立て、インプラント埋入手術を安全にガイドする高性能なシステムです。
手術時間の短縮にも繋がります。

信頼を誇るインプラントメーカーを採用

患者さまの体内に埋入するインプラント(人工歯根)には、世界No.1のシェアを誇る「ストローマン」のインプラントを採用しています。

学術的・科学的な裏付けがあるインプラントとして世界的な信用があり、安全性や機能性に優れているのが特徴です。

インプラント治療の流れ

STEP① 事前の診断・検査

STEP① 事前の診断・検査

インプラント治療を安全に行うために、お口の中の状態を診察・検査します。
検査では歯科用CTを用いて、お口の中を3D映像で解析し、顎の骨の状態や血管や神経などの位置を正確に把握します。

これをもとに、ガイドシステムによる詳細な治療のシミュレーションを行います。

STEP② 1次手術

インプラントを埋入するための外科手術です。

歯茎を切開し、顎の骨にインプラントを埋入します。

STEP③ 治癒期間

STEP③ 治癒期間

インプラントが顎の骨と結合するのを待ちます。

個人差はありますが、およそ3ヶ月から6ヵ月の治癒期間となります。

STEP④ 2次手術

埋入したインプラントの先端に、人口の歯を装着する手術です。

インプラントの先端を出すために、歯茎を切開します。

STEP⑤ アフターメンテナンス

STEP⑤ アフターメンテナンス

インプラント治療後は、インプラントが正しく機能しているか、インプラント歯周炎などの感染症が起こってないかをチェックするために、定期的に通院していただきます。インプラントを長持ちさせるためにも、メンテナンスは継続していきましょう。

ご相談はお気軽にどうぞ

096-368-8078

診療時間 9:00~12:30/14:00~19:00

院長ブログ
Facebook
SJCD
WEB予約
top